プロフィール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

学歴
昭和50(1975)年 3月 横浜市立美しが丘小学校卒
昭和56(1981)年 3月 私立聖光学院高等学校卒
昭和57(1982)年 4月 早稲田大学政治経済学部 政治学科に入学
平成 元(1989)年 3月 東京大学経済学部経済学科卒

略歴
平成 元(1989)年 4月 経済企画庁入庁(現・内閣府、消費者庁)

⇒白書執筆、景気予測、経済対策取り纏め、消費者契約法策定などに携わる。

平成 6(1994)年 7月 人事院長期在外研究員(英国エセックス大学大学院)
平成10(1998)年 4月 関東学院大学経済学部非常勤講師
平成13(2001)年 7月 OECD(経済協力開発機構:在パリ) 科学技術産業局エコノミスト
平成15(2003)年 9月 内閣府大臣官房総務課総括課長補佐を最後に退職。

⇒以後、政治活動に入る。

平成21(2009)年 4月 青山学院大学大学院国際マネジメント研究科(MBAプログラム)兼任講師。
平成21(2009)年10月 参議院神奈川選挙区の補欠選挙において、初当選。
平成22(2010)年 7月 参議院神奈川選挙区において当選。2期目。

⇒在任中に国土交通委員会委員長、憲法審査会会長代理、財政金融委員会理事、消費者問題特別委員会理事。175~183国会の三年間、民主党(当時)参議院議員中、国会質問最多回数を記録

平成23(2011)年 4月 中央大学大学院客員教授
平成28(2016)年 7月 参議院神奈川選挙区において44万8954票ものご支持をいただくも落選。

現在、捲土重来をめざしてIT政策など新たな政策分野を勉強中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする