「 経済 」一覧

NO IMAGE

<日銀人事>総裁候補・武藤氏らの所信聴取

11日午前に行われた衆議院議院運営委員会での日銀後継総裁・副総裁候補者の所信聴取を踏まえての感想です。今回、明らかになったことは、やはり伊藤隆敏・東京大学大学院教授はインフレターゲット政策を日銀がとる...

記事を読む

NO IMAGE

武藤敏郎副総裁の総裁昇格か?:日銀後継総裁問題

日銀後継総裁問題で自民党案が民主党に対して提示されました。その内容は、武藤敏郎副総裁の総裁昇格、副総裁候補には日銀官僚出身の白川方明京都大学大学院教授と、経済学者として名高くまたインフレターゲット政策...

記事を読む

NO IMAGE

連合会長高木剛さん講演

3月12~15日の労使交渉の集中回答日に向け、現在春闘の真っ最中です。さて、先日、連合会長の高木剛さんの講演があり聴衆として参加してまいりました。また講演の開始前に主催者様のご好意で別室にて高木剛さん...

記事を読む

NO IMAGE

日経平均13,000円台を切る

米国連邦準備制度委員会(FRB)は、米国の株価が急落し、景気が悪化していることを踏まえて、22日大幅な利下げを発表しました。ブッシュ政権も減税を検討しています。サブプライムローン問題のあおりを受けて米...

記事を読む

NO IMAGE

政府経済見通し:最近の経済指標は下向きの材料多い

いよいよ年の瀬、政府経済見通しの季節でもあります。さて、   《浜野潤内閣府審議官は10日午後の定例会見で、最近の経済指標などについて「これまでの先行きの見方よりも、下向き方向の材料が多いことは否定...

記事を読む

NO IMAGE

日銀は金利を一年以上据えおくべきだ:OECD

今年もOECDエコノミックアウトルックの季節になりました。   《OECDは、日銀は物価上昇が確認されるまでは、政策金利を現行の0.5%から引き上げるべきではない、との認識を示した。今回の経済見通し...

記事を読む

NO IMAGE

なぜ日銀はデフレだと認めないのか?

  《緩やかな景気回復が続くなか、賃金がなかなか上がらない状態が続いている。(中略) 厚生労働省の毎月勤労統計では、9月の1人あたり平均の現金給与は27万3008円で前年同月比0.6%減。現金給与は...

記事を読む

NO IMAGE

米国、雇用重視の観点からインフレターゲット導入見送り

米国の中央銀行にあたる連邦準備制度委員会(FRB)のバーナンキ議長は14日の講演で、連邦準備制度委員会や、我が国の日銀金融政策決定会合に当たる連邦公開市場委員会(FOMC)の意思決定過程の透明性を高め...

記事を読む

NO IMAGE

国会同意人事の焦点は日銀総裁人事

民主党などの野党は、審議会委員などを任命するにあたって衆参両院の同意が必要ないわゆる国会同意人事に関して、運輸審議会委員の長尾正和氏、労働保険審査会委員の平野由美子氏などを再任させることに賛成しない方...

記事を読む

NO IMAGE

景気や雇用を守ることは日銀の政策目的ではない?

以前のエントリーで、景気や雇用を守ることは日銀の政策目的ではありません。と書きました。このことについて「景気や雇用を守ることが日銀の政策目的ではないというのはどういうことか、もう少し詳しく説明してほし...

記事を読む

NO IMAGE

会社法:「目的」がない法律

ブルドックソースに対するスティールパートナーズの買収工作は、8月の最高裁の判断まで決着がもつれ込んだもののブルドックソース側の事後的な買収防衛策導入が、最終的に司法に認められました。 簡単に言え...

記事を読む

NO IMAGE

日銀金融政策決定会合:利上げ見送りの模様

日銀金融政策決定会合が18日から通常通り2日間の予定で始まりました。 今回の金融政策決定会合では、米国の低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)の焦げ付き問題から生じた金融市場の混乱...

記事を読む

NO IMAGE

読みにくい6月の景気動向指数

2007年6月分の景気動向指数が発表されました。景気の現在の状態をあらわす景気動向指数の一致指数は77.8%で、3カ月続けて50%を上回りました。前にも書きました3ヶ月連続基準でいえば上向きになったと...

記事を読む